今日の時間をもう少し楽しんでいたいが眠気でぶーくぶく日記
まけてくやしい、はないちもんめ?
2014-07-14 (月) | 編集 |
同点でも最下位だったとゆー事実が、白らっぺチームの皆さんにとっては、納得いかねーもんがあるかもしんない?
ふつーなら、同点なら同位とかになるしねぇ?w
置物が、まったく買えないとゆー状況になったため、他鯖からの行商人もいらっさってるそーな・・・

りあるまにー使ってまで、おつかれさまです。( ̄▽ ̄)


でもって?

ソードのが撮りやすい!
これは、ソードで使う方がSS撮りやすいね!
次のコラボ的にも、ムービー見たもんの、中の人にとってはそないお金を使う予定が見当たらないために、思わず衝動買いの迷彩w
や。よーく出来てるよー?
キレイだしね!
ちと、長すぎる感があったりすますが、姿かたちがよろしいとゆーものは、今買っておかんと、もっと高くなるのは目に見えてるしー?w

んー・・・
今日の髪型的に、無理があったシャイニングの服でした・・・w










やはり同点か・・・
昨晩がー・・・
もうすでに決定してたよーなもんですが、いちおーらっぺが表彰台に上るのを観察した後、おっさんクマに文句を言う?wアークスさん達の多さに、表示これでも30まで上げてたんでございますが、泥になってるあたり、なんだかんだ言いつつ、イン率は高いですよね?w
と、同点最下位とゆーのに、なんだかなーと思いつつ、記念品と強化のためにマイナスと、次のスクラッチのためのFUNなんかに交換・・・

カイザーはいらないの!w
おー。どうせならレア種にしなさい。
交換やら、古巣のメンツとごろごろしつつおしゃべりした後、アドでも行こうとゆーコトでー・・・

うん。使わないもんしか出ないヨネー。( ̄▽ ̄)

遺跡だと、カイザーはすぐ出るくせに、イルメギはさっぱり。
祭壇だと、メテオはまったく使う予定がないのに、16があっさり。
センサーはすばらしいですね!(ぁ

あんがとなー。人が多すぎて、ひとりではいたたまれなくなったので、助かったぽんw








2周年記念(アークマステッカー)
本日午前中・・・
中の人的に観察とゆー、お楽しみのお時間です!w
記念品とゆーコトで、当初から交換目的であったステッカー「2周年記念」
名前に、アークマってゆーのが、さっぱり入ってないのもめずらしい?w
こんだけ見ても、やぱ見た目はかわいいと思うわー。しゃべりと、声はおいといて・・・w

*アークマパンチャーパペット?
ピキーン☆
そして、絶対使わない(キリッ
とか思ったもんの、これも記念品ですしねーと交換した、なっこー迷彩「*アークマパンチャー」
んー・・・(^^;
パペットみたいな感じだよねー。見た目の質感みたいなもんも、パペットっぽい?
降ると、きゅーんきゅーんみたいな音するんだよねー。
そして、電源コードのしっぽは、ぷるんぷるんしてますよーっとw

まあ、記念品でなかったら、きっと交換はしてないな。( ̄▽ ̄)

服にごっつい干渉する
とか、おこじゅかい稼ぎしつつやった後、友達さんがもくもくとマター掘りに勤しんでいたもので、思わずちゃちゃいれ→そのままおしゃべりたーいむw(いつもありがとー♪)

で、今回のシャイニングの服とか、アクセサリーには、ほぼお金を使わなかったってのもあって、最初から検索しては、高すぎて手を出さずにいたもんなんだけど、もう次のコラボがきちゃうし、次出ちゃうと、もっと高くなるよねー?ってコトで、思い切って買ってしまった・・・

*霊刀雪姫キレイだね
ソードかまえカタナかまえ
ギルティ
リンドウ
とゆー、ちょっとお高い迷彩「*霊刀雪姫」
ソード、カタナの迷彩なので、ハンターだけどカタナ使いってゆー場合が多い世の中?wとしては、とてもよいもの?
見た目もいいしねー。まあ、ちとでかすぎない?っとは思ったけども、キレイですしいいんじゃないでしょうかね?

背負ってる姿でも、ソードとして使ってるのか、カタナとして使ってるのかは、一目瞭然なんだけど、刀身もちと違うんだわな。
ソードバージョンは、カタナバージョンと比べた場合、刀身自体ごっつく、中心になにやら氷の様な?ラインが入ってるんだわな。
そして、カタナバージョンの場合は、ふつーの刀みたいだね。刃紋が見えるしねー。

まあなにせ、色的にも好きな部類ですし、私的にはかなり当たりな迷彩ですなw




ですた。




とゆーコトで、今週から夏休み入ってすぐにある、恒例の学校主催の夏祭りのために、設営なコトで毎晩学校に行かないとーってので、今日も行ってきましてこの時間。
実に、緊急行くにしてもギリギリな風味になってしまうしで、ちと厳しいですなぁ・・・
役員で、当たったのが運の尽きと考えましょうですね?w
子供が居る&中学校までは、仕方ないよねー・・・(遠い目


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する